上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
KID-O-KIDはおもちゃ屋さんのボーネルンドが運営している屋内遊戯施設です。
ボールプールやトランポリンなどいろいろなおもちゃがあり、体を使って楽しめる子供向けの施設です。

「キドキド」は子どもたちの鼓動“ドキドキ”から名づけられています。ここには、運動大国デンマークの最新体育理論に基づいて開発された運動遊具が楽しい「アクティブオーシャン」、ごっこ遊びや組み立て遊びを楽しめる「プレイタウン」という、静と動のあそび場が共存しています。思いっきり遊ぶことを通して、「こころ・頭・からだ」のバランスのとれた成長を促します。
公式ホームページより


九州だと長崎(ココウォーク)にあり、実家が長崎の私は子供にせがまれて帰省したときなどにはよく言っています。
それが、今度博多リバレインにもできるそうです。

完成は6月12日(金)ということです。
アンパンマンミュージアムにキドキドと、これまでのスーパーブランドシティとは思えない充実の子供向け施設になりそうですね。完成が楽しみです。
スポンサーサイト
2015.04.15 Wed l 子ども l コメント (0) トラックバック (0) l top
アンパンマンミュージアムに続いて、プラレールとは、大人のための商業施設リバレインはいつから子供の国になったのでしょうか?

昨日行ってきましたが、近くで絵本展もやっているらしく、王冠をかぶった子供たちが地下2階で子供の歓声が聞こえてきます。楽しそうでなによりですが、両親からしてみると財布からは悲鳴が聞こえてきそうです。
2014.08.14 Thu l 子ども l コメント (0) トラックバック (0) l top
ベイサイドプレイス内にある「ミルキーウェイ」という室内施設に行ってきました。
子供向けの施設で大きな滑り台やマットなど色々なおもちゃがあります。

キッズファンダジーリゾートみたいな感じですが、規模的にはちょっと小ぶりな感じです。1時間700円ほどでキッズファンタジーリゾートと比較するとお値段はちょっと安め。

まあ時間つぶしには良かったです。
2013.08.24 Sat l 子ども l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。